島根県松江市アロマサロンレポス~ホッと一息休息タイム~





****ストレス診断テスト**** :: 2013/10/25(Fri)

お疲れがとれない・・・そんな方の為に

「人生の出来事型ストレス問診」
少しでもご自分の状態を知るのにいいのかもと思い記事にしますね

人は生活する上で、様々なストレスを抱えており、
時には「楽しいこと」ですらストレスになってしまうことがあります。
つまり、ストレスとは「人生における変化」としてとらえる事もできるのです。

「人生の出来事型ストレス」とは、
生活環境の変化によって生じるストレスのこと
結婚・引っ越しなどこれにあたります。
この問診は過去1年間で
該当した項目の点数を合計することで、自分では気付かないうちに、
どれくらいのストレスを抱えていたのかをチェックし、合計値を計算していきますよ。

ではスタート!

順位ー出来事ー点数
1 配偶者の死 100
2 離婚 73
3 夫婦の別居 65
4 刑務所などで拘留 63
5 近親者の死 63
6 大きいケガや病気 53
7 結婚 50
8 失業 47
9 配偶者との仲直り 45
10 引退・退職 45
11 家族の健康状態の変化 44
12 妊娠 40
13 性の悩み 39
14 新しい家族を得る 39
15 新たなチャレンジなど、仕事環境の変化 39
16 経済状態の変化 38
17 親友の死 37
18 転勤・部署の配置換え 36
19 家庭・仕事での口論の数の変化 35
20 300万円以上の借金 31
21 財産差し押さえ 30
22 仕事の責任の変化 29
23 子どもが独立などで家から去る 29
24 親戚とのトラブル 29
25 顕著な実績 28
26 配偶者の就職、退職 26
27 入学・卒業 26
28 生活環境の変化(家の新改築、環境悪化など) 25
29 生活習慣の変化 24
30 上司とのトラブル 23
31 労働時間、環境の変化 20
32 引越し 20
33 転校 20
34 趣味、休日の過ごし方の変化 19
35 宗教活動の変化 19
36 ボランティアなど社会活動の変化 18
37 30万円程度の借金 17
38 睡眠習慣の変化 16
39 同居している家族の数に変化 15
40 食生活の変化 15
41 長期休暇 13
42 クリスマスなどの大きなイベント 12
43 ちょっとした違反 11

合計点数が150点以上だった人はレッドゾーン

ストレスの増加は免疫力の低下につながり
病気の発病につながる可能性もあります
1年間に経験した項目の合計が150点以上では約50%、
300点以上の場合には、約80%の人が
翌年を含め近い将来病気になる可能性があるという研究結果もあります
まず自分にストレスがあることをきちんと認識することが大切
その上で リラックスできる環境などを持ち
ストレスを適度に発散するように心がけていきましょうね♪

仕事がストレスなら仕事を忘れてリラックスする。ここ肝心ですよ

自分の身体のSOS見逃さないでね

  1. 身体のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

秋バテ?! :: 2013/10/06(Sun)

めっきり長袖が必要となりましたね~

pm2.5なのか…喉の調子がいまいちなわたしです(;_;
大気汚染、なんとかならないものですかね…トホホ

2011_0909_080216-4132781833_8850b0d6f8_m.jpg

【秋バテ】という存在をご存じですか?
秋に体調を崩す…身体のだるさを訴える方が非常に多いようです。(一昨日も全国番ニュースで放送されていました)

夏に冷房で身体を冷やしすぎた為、冷たいものをとり過ぎた為…などで
内臓が冷え、その影響で引き続き秋もバテてしまうといったものらしいです。
また秋は朝晩と冷え込みが激しくなりますので
気温差は身体にとってはやはり大敵なんですね

☆温かいものを食べる
☆身体では首とつく場所・関節などは冷やさない
☆20分以上の軽い運動
☆十分な睡眠・栄養など
身体の外・内と両方暖め、無理なく過ごすと秋バテは軽減されます。

夏が猛暑ほど、秋の体調は崩しやすいですので
(今年も猛暑でした…)
くれぐれも無理なくお過ごしくださいね

~東京お土産~
mini_131005_21030001.jpg
Y様♪いつもご来店ありがとうございます
毎回差し入れを頂いているにも関わらず…撮る前にいつもすぐ食べてしまう私
やっとupできるまで待てました(笑)
T君&Yちゃんにもまたお逢いできるの楽しみしていますね



  1. 身体のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

≪女性の≫イライラ・落ち込み…このような症状に悩まされていませんか? :: 2013/05/17(Fri)

今回は女性特有の症状男性にも読んで頂きたいです!!


イライラしたり落ち込んだり…人間ですから誰でも少なからずあるでしょう。

ですが…

女性は毎月このような症状が出て悩まれる方も少なくありません。

色々お話をお伺いすると生理前にこの様な症状を訴えられる方が多いのです。

≪月経前症候群(PMS)≫
これは生理10日前頃(排卵後~生理直前まで)の時期にかけ体調不良・精神的な症状が出てきます。
個人差があり、その期間ずっと不調を訴えられる方もいれば、生理前一日だけ不調の方もいらっしゃいます。

主な症状は、むくみ、下腹部の痛み、腰痛、頭痛、吐き気、めまい、便秘、ニキビといった肉体的なものから
過食、甘い物を異常にとる、集中力低下、眠気または不眠、気分の落ち込み、月経前のイライラ、
理由もなく突然泣きたくなる、無気力、絶望感、不安感、人に会いたくなくなる…などなど
精神的なものまであります。
PMSかどうかは生理がきたら嘘の様に症状が治まるといったのが特徴です。
※生理2・3日後からおさまる方もいらっしゃいます。

このような様々な症状がでるのは女性は
生理周期にあわせ2つの女性ホルモンの変動があります。
排卵後には黄体ホルモンが急激に増えるので、その黄体ホルモンの波では
ないかといわれていますし、
それに加えストレスなども関係してくるともいわれています。
じつは、まだはっきりとした原因は解明されていないのです。
女性の身体は神秘ですね。

PMSを軽減するには
睡眠・休息
バランスの良い食事
リラックス
です。

アロマはそういったPMS軽減にもってこいのアイテム
女性ホルモン調整作用の香りがおススメですが、一番はご自分の落ち着く香りがいいです

そしてなにより
生理前なのかどうなのかをご自分でスケジュール帳に記載してみてください
もし生理前に周期的に症状が出るようでしたら一先ず
周りの方やパートナーに理解してもらいましょう

男性には生理がないので理解しがたいかもしれませんが
女性にとってはこの症状はとても辛いのです。
ホルモンの関係ですから自分の意思でそうなっているわけではないのです。
とくに理解してもらえない状況は更に辛い思いをさせてしまいますので
女性の身体は男性が思っている以上にとてもデリケートだという事を認識して頂きたいと思います
そして無理をしない・させないのが一番ですよ

余りに日常に支障をきたすようでしたら
月経前不機嫌性障害(PMDD)と言って極端に重い症状の場合もあるようですので
その場合は一度婦人科に行かれることをおススメいたします。
(特に精神状態にでるといわれています)

このPMSは海外では数十年前から認知され理解もされています。
PMSの場合は決して怠け病でもなく、気まぐれ病でもなく、ヒステリー、などでもなく
誰でも女性は起こりへる症状ですので
どうか…ひとりで悩まないでね
そして身近にそのような方がいらっしゃたら理解してあげてくださいね


  1. 身体のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

冬季うつ。。。こんな時のアロマ :: 2013/02/17(Sun)

バレンタインは皆様いかがお過ごしでしたか?


我が家では娘達がせっせと友チョコ作りに励んでいました
前2日間キッチン占領されてしまう程友チョコの数に驚きました
バレンタイン過ぎたのに…未だにお返しチョコを作っています。。。
最近の子達は大変だ~~。

mini_130217_002100010001.jpg
s様♪チョコ詰め合わせありがとうございます
パッケージがとてもおしゃれで♪チョコもとても美味しくいただきました
ありがとうございます

mini_130214_16370001.jpg
T様♪バレンタインシーズンの弾丸TDLとても楽しかったようで良かったです
バレンタインということでわざわざお土産ありがとうございました♪
とても美味しかったです

全てをアップ出来ませんでしたが…
チョコ&お菓子など頂きました皆様本当にありがとうございました
チョコ大好きの私は当面チョコ日和です~幸せ~~

□□□冬季うつ□□□

この言葉があるのをご存じですか?

冬はこの時期特有の、体の不調を訴える人が増えますが…
放置すると深刻化することもあるそうです。
日本大学医学部精神医学系主任教授の内山真先生が冬季うつについて解説されていますので
以下をご覧ください。

 * * *
 炭水化物や甘いものが無性に食べたくなり、いくら寝ても眠った感じがせず、
倦怠感と憂うつ感でなかなか寝床を出られなくなる。
集中力ややる気が失せていつも眠い…。これが冬季うつの特徴です。

 通常のうつ病とは違う病気で、昼間時間が短くなり、
目に感じる光の刺激が減ることで、精神を安定させる脳内物質、セロトニンが減り、
うつ状態を起こすのです。
朝と日中、できるだけ太陽光を浴びるようにし
あまり深刻に生活の責務を課さないこと
また、冬季うつを理解し、自分の状態を把握するだけで症状が緩和されることもあります。

 病院の治療でも、人工的な光を浴びる療法がとても有効。
昼寝をしてもよいので、朝、思い切って外へ出てみましょう。

 3月ごろに自然に治るのが通常ですが、
不安感にとらわれすぎると春以降にうつ病へ移行する場合も。
2週間以上不調が続き、生活に支障が出るなら受診を。

~~~~~
ということだそうです。

上記に当てはまるから冬季うつだ!と全て決定づけるのは…???ですが
誰でも起こり得ることだと思います。
疲れ切った身体では心もやる気モードに入らないですよね。
またその逆も。

アロマはこういった症状の時にこそとっても有効です!!

お好きな香りをお部屋やお風呂などに使用し

香りを感じるように意識して頂くと、深い呼吸に導いてくれます。

オンとオフ。の切り替え用としてもアロマはおススメですよ

あせらず…ゆっくりと…リラックスできる時間・空間を持って頂くことは大切ですね♪

何事も心身のバランスあってのこと♪

~貴女を優しく包みこんでくれるアロマを是非、活用してみてくださいね~



  1. 身体のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

心と痛み…は繋がっているの?(1) :: 2012/09/17(Mon)

まずは
mini_120906_13110002.jpg
Y様♪
美味しい場所から…といつも沢山の差し入れ本当にありがとうございます♪ホント感激です~
mini_120906_17340002.jpg
M様♪
いつもご来店ありがとうございます♪神戸のお土産苺入りホワイトちょこメッチャ本当に美味しかったですよ~
mini_120912_19110002.jpg
A様♪いつもご来店ありがとうございます♪北海道のお土産定番の白い○○に似ている…が…【黒い恋人】さすが
これを選んだA様お目が高い(笑)とっても美味しかったです~

皆様本当にありがとうございました


さて今回は【痛み】…ですが

まいぷれニュースにもアップしておりますが

腰が痛い…
肩が痛い…
背中が痛い…
頭が痛い…
など

何処かしらの不調を訴えられる方は多いのですが
その一点の痛みを消す事を考えられていらっしゃる方が殆どです。

この痛み…については

話すと長~くなるのです。。。

それはお医者様の中でも見解が分かれ

沢山の書籍があります。

ですが

多くの治療家は

この痛みの原因(根本的な所)は分からない…のが実情のようです。

つまり痛い場所はここ!って分かっていても…

原因となると個々様々なんです。

外部的(パソコンや重いものを持つ仕事、怪我など…の時もあれば

ストレスなど

心の問題もあるのですね。

姿勢についてもそうですが…これも先天性のものもあれば、心の写しとも関係してきます。


海外では心身相互の結果を明確に打ち出しているお医者様も多くいらっしゃいます。

私はアロマ専門ですので治療として打ち出すのは

日本の法律上問題がありますので言及いたしますが

この痛みについて…面白い?!事を多く体験しているのですね~。

じつは

この痛み…

ご自身でこの痛みが心の問題としても考えを受け入た(理解した)方は

回復が早いような気がいたします。


何故か?!

やはり

心と身体は繋がっている

いやなことがあるとお腹痛い…
楽しいことがあるとさっきまでの痛みは何処へ…
子供によくあることですが、大人にも複雑にあるんです

まさに痛みに対しその研究成果を上げられているお医者様は沢山いらっしゃり

あ~なるほど。。。と私が体験したことがそのまま本に載っていたりすると

やはり!!と思うわけです。


まずは痛みの個所…

ご自分の心の変化に深~く深~く

目を…
耳を…
声を…
全てを…

向けて頂きたいです

貴女の心は今、何を叫んでますか?

アロマは治療行為とは異なります。
痛みがいつもと違う場合、長引くなど
少しでもおかしいな…と感じかた場合は我慢せず病院にいきましょうね♪






  1. 身体のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0