島根県松江市アロマサロンレポス~ホッと一息休息タイム~





アロマと紫外線…知ってて良かった~シリーズ① :: 2012/06/04(Mon)

アロマには紫外線との兼ね合いが悪い(シミになる危険性がある)

光毒作用がある精油があるんです。

これはアロマ従事者なら当然知っているのですが。


そんな光毒性を持った精油は、主に柑橘系に多いんですよ。
特に、ベルガモットの成分には光毒作用を引き起こすフロクマリン類のベルガプテンやベルガモッチンというものが含まれているんですね。

日中気を付けたい精油にはベルガモット、グレープフルーツ、レモン、ビターオレンジ

などの柑橘系のほか、アンジェリカ・ルートなどがあげられます。

ですので、日中肌が露出する部分には避けた方がよく夜に使用がおススメです


柑橘系といっても、マンダリンやスィートオレンジに関しては心配いりません。


また、ベルガモットに関しては、光毒作用を引き起こす成分を抜いたFCFというのがあります。
ベルガモットの香りがイイという方には当店でも2種類完備しておりますので
ご来店時間なども考慮しながらお選び頂けますのでご安心ください

以上に掲げた精油は芳香のみでは問題ありません♪♪


光毒性でシミの原因になるものは、アロマの精油だけでなく、実は食べ物にも

あるんですョ。


これは次回の記事にいたしますね~♪♪♪

次回もチェックしてくださいませ

『ビタミンCの摂取は、夜がお勧め』とだけ先に伝えておきますね



  1. aroma
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
<<☆6/6は世紀の天体ショー☆ | top | ☆第2弾☆レイキアロマトリートメント開催決定♪>>


comment

Re: 勉強になります

アチャコ様♪

コメントありがとうございますv-10
アロマの世界v-22とっても素敵ですよねv-343
またなにかありましたらいつでも言ってくださいねv-290

  1. 2012/06/07(Thu) 09:36:06 |
  2. URL |
  3. Aroma Repos #-
  4. [ 編集 ]

勉強になります

この間ご相談させてもらったアロマを早速使ってます。
アロマの効果恐るべし!ですね(^∀^)

レポスさんに相談して良かったです(*^o^*)またよろしくお願いします(*^o^*)
  1. 2012/06/05(Tue) 11:19:42 |
  2. URL |
  3. アチャコ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://repos656.blog.fc2.com/tb.php/84-454ba136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)